事故物件×留学生

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~全話感想と登場人物紹介

想像しただけで濡れてきちゃう♡「事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~」。

▼画像タップでチェック▼


 

どちらかと言えばM気質の管理人まなみが送る、全話読了後感想(レビュー)です!

相当じゅんじゅんするので覚悟はよろしくって~?!

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~を今すぐ読む>>

★全話あらすじまとめ情報はこちら>>

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~全話読了感想

訳アリの事故物件。

女の子が一人で住むには心細いアパートだけど、入ってびっくり!

事故物件の主は超エロいテクニシャンな幽霊?!

 

ストーリー前半には全くその存在を明かさないんですよね。

で、サーニャは淫夢だと思っているのですが、強烈な淫夢ですね。

朝起きたら布団がぐしょぐしょなんだから…(;^_^A

 

夢の中でどんだけ気持ちいいんだっ!ってやつ!!!!

 

そもそも一人で気持ち良くなりたければ、ヨールキパールキを読みながら想像力を掻き立てつつ自分で慰めるしかないんだから。

それを、夢の中で勝手に盛り上げてくれるなんて、超いい夢じゃないですかっ!

(夢じゃないんだけど…)

 

ただ、最後までいかない!

何かが物足りない…。

これは辛い!

そこまでしといてゴールがないなんて…。

女としてそれはもう自分でフィニッシュするしかないですっ!

 

けど、見えないものの確かに何かの存在がありそうな状況で自分で…って何とももどかしい!

この幽霊はサーニャを弄んで、焦らして、とにかく勿体つけて開発したかったんですね!

憎たらしい男ですね…。

これはもう生前、とんだ女ったらしのテクニシャンだったに違いない!

 

中盤からはついにその姿を現し(厳密には現さないけど)、挿入ーーーーーっ!

怖い気持ちよりも

待ちに待ったこの瞬間♡

サーニャ大満足♡

 

姿が見えない幽霊に乳首をつままれコリコリとしごかれる様子も見ていて想像力掻き立てられて超エロいです。

 

最後までこの幽霊さんは具現化しないのですが

音だけでふすまの向こうでどんなことが繰り広げられているのか想像できちゃうんですよねっ!これが!!!

 

気持ち良さそー!!!

 

そして終盤には生身の男性が登場し、生チンポの挿入ありです!

この男は一体何者なんだ???

 

もう気持ち良ければこの男が誰だって構わない!

すっかり開発されて、とにかく気持ち良ければいい身体になっちゃってます。

前から生チンポ。

そしておしりには幽霊さんのチンポ挿入!!!

 

こんな事故物件。

逃げ出したくなるどころか、淫乱M女には離れられない住処となりましたね。

 

 

いつものごとく、ヨールキパールキ先生の描く繊細なタッチと、主人公のアヘ顔・イキ顔は健在!

「孕み神と憑かれた姪」も幽霊モノ(こっちは神だけど…)ですが、

全然雰囲気が違いますね。

 

「孕み神」を読み終わったらぜひこっちも試してみてね~。ヨールキ・パールキだからハズレはないですよ♡

 

▼ついには幽霊とのセックスを待ちわびるように…▼


↑タップでためし読みOK↑

 

とにかく、オナニー用に1つ持っておいて損はない作品だと思います!

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~登場人物紹介

寒い国から来た貧乏留学生サーニャ

本作の主人公、留学生サーニャ。

なんとか家賃を安く上げようと事故物件に住むことにした女の子。

同居する幽霊に開発されちゃってイケイケな身体に…。

 

事故物件に棲みつくテクニシャンな幽霊

その存在は最初から最後まで出てこない…。

ただ、最終話には幽霊のチンポのみ出てくるかも…。

幽霊のフェラをするサーニャには見えてるのか?

 

訪問してきた生身の男

この男は誰?

幽霊と激しく交尾するサーニャを見てそのセックスに合流しちゃったこの男。

一体何者????

>>最終話で確認する

 

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~配信タイトル

『事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~』は全6話完結です。

第1話 事故物件に住む留学生を襲う淫夢

第2話 淫らに開発された体を直接愛撫するのは…

第3話 溶ける理性―太いのを奥に打ち込まれて…

第4話 家中どこでも幽霊チ●ポにハメられる生活

第5話 幽霊チ●ポ&生チ●ポで2穴ズポズポ

第6話 淫声ひびく事故物件

エッチな幽霊とのセックスは快楽でしかない…

>>今すぐ本編を読む

 

夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話
お嬢様学校のJKは怪奇とのセックスがお好き♡
↓↓↓タップで本編チェック↓↓↓

▲▲試し読みは面倒な会員登録不要▲▲
詳細ページ>>公式ページ>>
error: Content is protected !!